- TITLE - 【ライバー向け】確定申告とは?いくらから確定申告が必要?

毎年この時期になってくると気になってくる確定申告!
特に、ライバーは初日から収益化することもあり、初めて確定申告を自分でするという方も多いのではないでしょうか。
今回は、そんな確定申告の基礎的な知識からスケジュールまで細かく解説します!

確定申告とは?

確定申告とは、1月1日から12月31日までの1年間の所得と、それに対する所得税を計算し、税務署に申告することです。

  • 「所得」とはライブ配信やオフ会、グッズ販売等得た収入から経費を引いた利益のことを示します。
  • 「所得税」とは「所得」から「所得控除」を引いた課税所得に税率をかけた金額のことを示します。

確定申告の申告期間は、原則翌年の2月16日から3月15日まで、所得税の納付期限も申告期限と同様に3月15日までです。
(開始日並びに申告期限日が土日の場合は、次の平日に繰り越される場合があります)

年末調整と何が違うの?

年末調整は会社が従業員の代わりに行うものになります。
ライバーは、事務所に所属している場合も多くは業務委託(個人事業主)での契約となる為、年末調整ではなく確定申告を行う必要があります。
また、会社等で働きながら個人事業主としてライバーで収入を得ている場合は、年末調整に加え確定申告が必要です。

確定申告が必要なライバーの主な条件

①個人事業主として活動している(フリーライバー・事務所所属問わず)
②本業で給与を受取り、副業でライバーとして活動している場合で所得が20万円を超える場合
※20万を下回る場合も住民税の申告は必要
(確定申告には”所得税”の確定申告と”住民税”の確定申告の2種が存在する )

そのほかにも必要な条件があるので詳しくは下記を参考ください。
国税庁ホームページ「確定申告が必要な方」

確定申告のために準備するもの

領収書や控除証明書の保管

衣装や撮影機材、レンタルスペース費などの経費の領収書を保管しておくことが必須になってきます!
紙類の保管が苦手な方は、ライブ配信(副業)専用のクレジットカードを作成し、管理アプリと連携することもおすすめです。


エポスカードは年間費が無料なのに対して、優待が充実しています!
経費管理用のカードとしてもおすすめです。

また、家賃や光熱費も事業に関する割合で経費に含められる場合があります。
少し複雑な為、不安な方は税理士に相談してもいいかと思います!

支払い通知書や源泉徴収票

事務所所属ライバーの場合の多くは、事務所から毎月支払い通知書がもらえるはずです。
一部アプリのフリーライバーなどで源泉徴収票などの書類や証明書を発行してもらえない場合は、アプリ内の管理システム等で確認することが可能です。
振込額=売上ではなく、源泉徴収額を抜かれている場合があるので注意が必要です!
また、本業で給料所得を得ている方は会社から源泉徴収票が貰える為、無くさず大事に保管しましょう。
会社によっては再発行に2週間〜1ヶ月ほどかかる場合もあります。

収入や経費を記帳した帳簿

帳簿とは、ライブ配信やイベントなどの収入や経費などのお金の流れを記録したものです。
最近では、フリーランス向けのソフトも増えてきました。
ライブ配信に加えて、イベント主催などをする方は請求書の作成や経費管理など複雑な場合も多くエクセル管理では限界があることも…
中でも、『MoneyForwordクラウド確定申告』はチャット機能がしっかりしていたり、一番お手軽なプランだと月間800円と良心的でおすすめです!

確定申告が不安な方へ

弊社では、初めて確定申告をするライバー向けに、顧問税理士の先生をお招きして、確定申告についてのセミナーを開催しています!
まずは、自分でしてみたい・税理士に頼む前に自分でできるか確認したいという方向けで、丁寧なレクチャーや質問コーナーが毎年好評いただいています✨
気になるという方はぜひ下記公式LINEをご登録の上お問合せください!

この記事をシェアする
ライン友達追加